毎日の料理のときに使っている菜箸。
先端が黒ずんできたので買い替えたいと思い、購入した無印良品に行ってみたけれど在庫が無くて買えませんでした。
この菜箸、長さがほどよくて(約30cm)、竹でできているから丈夫で洗いやすいところが気に入っています。

171004_take01


買い物に行ったその日は、竹製で30cmくらいという条件に合う菜箸がなぜか見つからず、結局替え時を逃したまま使い続けていました。


そんなある日、昨日のブログに雑貨を衝動買いしなくなったと書いたばかりだけれど、



ふらっと入った雑貨屋さんで、とてもステキなチャーハンべらを衝動買いしてしまいました。
(菜箸じゃないんかい、というツッコミが聞こえてきそうです…)

実はチャーハンを作るときも菜箸一本で(!)グルグルかき混ぜていたので不便極まりなかったのです。
これでチャーハン作りが楽しくなる!
やったー!

171004_take02

このチャーハンべら、曲線が美しいじゃありませんか。
京都の公長齋小菅という老舗の会社が作っている竹製品です。
竹だからフライパンが傷つきにくそうだし、使いやすそう!
この画像だとわかりにくいですが、スプーンみたいにすくいやすい形になっています。
チャーハンだけでなく、いろんな料理で活躍できそうです。


竹って軽くて丈夫でしなやかで。
そんな竹で作ったキッチンツールってなんか惹かれます。

今は竹のまな板が気になっています。
日々のお手入れが簡単そう。





無印良品の竹の菜箸は、あとでちゃんと買えました。
もっと早く買い替えればよかった。 


スポンサードリンク