最近、キッチンに三角コーナーを置かない
という人をチラホラ聞くのですが、
そういう人は生ごみをどこに捨てているのかなと、ふと思いました。


我が家もキッチンには三角コーナーを置いていません。
その代わり、新聞紙やチラシで作った 生ごみぶくろ を置いています。 

野菜の皮をポイ、卵のカラをポイ、生ごみ何でもポイポイ放り込んでいます。

生ごみでいっぱいになったら、口をガムテープでふさいでごみ箱にポイ。
簡単便利ですよ。
ごみ集積場でカラスや猫にあさられることもほぼありません。
今日はその 生ごみぶくろ の作り方を紹介します。

ガムテープを使わない自立しないタイプ


171005_1


ガムテープを使う自立するタイプ


171005_2


私は自立するタイプが好きなので、
ガムテープを使ってちょっと面倒だけど、時間があるときに数枚つくりおきしています。

あとは、臭いをシャットアウトする袋と合わせて使うと最強です。



↑ この袋、本気で臭いがもれないので、生ごみや赤ちゃんのオムツなどに使えて便利です。
新聞紙の生ごみ袋と合わせて使えば最強!


スポンサードリンク