まるいクマのイラストのスタンプ

とぼけた表情のインコが描かれたレターセット

ハンドメイドのリネンのランチョンマット

ちょっと古ぼけた植木鉢と観葉植物…


いろんなかわいいを詰め込んだ雑貨屋さんは見ているだけでワクワクするし、キュンキュンできるから大好きな空間。

以前は雑貨屋さんに行くと気に入った物を見つけて、たいてい何かしら購入していました。

今は本当に「これだ」って物じゃないと買わないようにしています。

そんな風に変わったきっかけは出産前、ベビーグッズを収納するために使わない物をどっさり捨てたことでした。

押し入れの中から使っていない物、いらない物がたくさん出てきて、
「結局買っても使わないんじゃ意味ないじゃん」って思って。

(この時はまだメルカリとか無かったから、ほとんどゴミ箱行きでした。メルカリがあったらなー)

物をどっさり捨てた後は、家にそれなりの空間ができて、それがまた気持ちよかった。


娘が生まれると、どんどん物が増えてきました。油断すると家の中が物であふれそうになります。

だから物を買うときには一度自分に問うようにしています。

何に使うのか

どうやって使うのか

どこに収納するのか 

代わりになる物はないか

ずっと持ち続けたいと思うか

維持できるのか

処分するときはどうするか

それで、ひとつでもダメだと思えば買わないようにしています。

以前は「まぁ、これでいっか」と妥協して買い物していたこともあったけど、結局「まぁ、いっか」で買った物とは長く続きません。

せっかくなら選びに選んだ物と長くつきあっていきたい。

そう思うのです。 

171003_1

 

スポンサードリンク