描く記す

主婦目線で思ったこと、気づいたことを絵と文で描き記しています。

新月・満月の願い事「パワーウィッシュ」を浸透させた占星術師のKeikoさんの本を読んでから、
新月と満月の度にパワーウィッシュを欠かさず書いて2年が過ぎました。

私のパワーウィッシュノートは、もうすぐ2冊目を使いきりそうです。
0703_1

無印良品のA6サイズ無地のノート。
小さいけれど、このくらいが私は書きやすい。

2年も書き続けていると、願いがほとんど叶っているかと思いきや、そんなことはなくて…
行動を起こしたらすぐに叶うような小さな願いは叶っているけれど、
突拍子もないような大きな願いは、なかなか手強いですね。

それでも、宇宙に願いをオーダーしておかないともったいない、という気持ちで毎回パワーウィッシュを書き続けています。

パワーウィッシュを書くのに参考にしているのは、Keikoさんの「新月・満月のパワーウィッシュ」

0703_2

もう、この本がないと困る、というくらい活用させてもらっています。

新月と満月では願い方が違うし、何座の新月、何座の満月かでも、叶いやすい願いは違ってくる。
その違いが、この一冊にギュッっと書かれています。
めちゃめちゃ良書。



パワーウィッシュ書いといてあれだけど、
願いが叶うタイミングって実は決まっているような気がするんだよね。

持論なんだけど。

生まれてくる前に人生をある程度決める(決めない人もいるらしい)、というのを聞いたことがあるの。

例えば40歳で大成すると決めたなら、それまではいくらもがいても芽がなかなか出ない。
で、決めたタイミングになると、満を持して花が咲く、みたいな人がいると思っています。

その場合、40歳までのもがいていた期間は決して無駄にはなっていなくて、大きく花を咲かすのに必要な養分貯蓄期間になっているはず。

だから、なかなか芽が出なくても大丈夫なんじゃないかな。
と楽観視しています。

(だからって何もしないで過ごす、っていうのはまた違う)

地図好きやブラタモリが好きなら、ずっと見ていられるはず。

今昔マップという、昔と今の地図を見比べることができるページが面白い!

0702


0702_2

こんな風に、昔と今の地図が見比べられます。
(この画像は1916年の札幌と今の札幌)

この道は昔からずっと使われてきたんだなー、

ここの不自然に広い土地は、昔は学校だったんだなー、

海を埋め立てているけど、埋め立てる前の海岸線が道になって残ってる、

なことを思いながら私は見ています。
楽しい。

あと、家を購入するときの土地選びの参考にもなるかと思います。
昔の地名には、その土地の災害の歴史を伝える役割もあるからです。

水に関係する文字「川」「池」「浜」…などは海岸線や川の近く、低地、湿地などをあらわしていて、水害があったと考えられる、
なんて、昔の人はよく考えてる。

今なんて○○ニュータウン、○○ヶ丘、なかんじで、意味があるんだか無いんだかな名前に変わってたりしますもんね。

この今昔マップ、全国を網羅しているわけじゃないのでお住いの地域が対応していないかもしれませんが、自宅付近をチェックしてみると面白い発見があるかもしれませんよ。


先日フライングタイガーに行ったとき、
「親子で参加する職場体験」というポスターが目に止まりました。

楽しそう〜、と思って調べてみたら、子どもの対象年齢が3〜6歳とのこと。
我が子はもう8歳なので参加できませんが、3〜6歳だったら参加させたかったなー

お店屋さんごっこが好きなお子さんなら、楽しい夏休みの思い出になりそうですよ。

Kids Job Day』は、親子で参加できる職業体験プログラムです。


普段の生活では接点の少ない「WORK(働く)」という社会の仕組みを、

実際の店舗での就業を通して、親子で学んでいただきます。

 

当日は、レジ打ち・品出し・サンプリングなどを体験に加えて、

終了後には、お給料代わりの専用紙幣で、ショッピングをお楽しみいただけます。

これによって、「BUY(買う)」という体験も親子で学んでいただけます。

 

このイベントに参加して、家族でステキな学びの時間を過ごしませんか?    



日時 7月26日(金)16:00-17:30

参加対象 3〜6歳のお子さんとその親御さん

お申し込みは こちら の申し込みフォームから。


↑このページのトップヘ